2012年5月19日(土),25日(金)のマネ~だ塾

 『事業』で一番大切なことは、現金(キャッシュ)の
手残りがあることです。
 不動産事業では、目に見えないけど費用計上できるもの。
目に見えるのに費用計上できないもの等、一般の事業と比べ複雑です。
 そのためデッドクロス(家賃収入より、ローン返済や
税金支払額の方が大きくなる時点)等を起因とする黒字倒産
(決算書上は黒字なのに、キャッシュが無いため倒産すること)の
危険性があります。
 
 今回のマネ~だ塾では、これら不動産賃貸経営ならではのお金の
流れ(キャッシュフロー)を理解することの大切さや、デッドクロスの
仕組みを含め、「お金の残らないのは何故なの?」等の疑問に
これまで同様、実例を用いながら○○氏に分かりやすく解説して戴きます。
 テーマ : 我流経営だけではもう限界
       ~賃貸不動産経営の原理原則
        キャッシュフロー経営とデッドクロス~

					
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中