2018年1月14日 勉強会の感想

タイトル 1 「外国人入居者で満室経営」

日本国内在住の外国人が増加する中、家賃保証を中心とした関連サービスを展開しているGTNさんの活動を通じて、まだあまり実感の無かった外国人へのリーシングが現実的になっており、またその対応如何が今後の不動産投資に大きく影響することを考えるようになりました。
提示されたデータが詳細で説得力があり、また一瞬「ほんまかいな??」と思えるような事例が外国人を前提とする限り「なるほどなぁー」と納得させられる点も多かったです。
質疑応答も活発で、実務的なやり取りが多かったので非常に参考になりました。

タイトル 2 「あやちゃん先生の出版記念セミナー」

賃貸経営、特に入居者との様々なトラブルをどう解決するのかに対するお話を過去のケースをふんだんに御紹介いただきながらわかりやすく解説していただきました。
特に法的なアプローチを行う際に「有効な証拠をどのように準備するか」が強調されていたように思えます。この点に関しては特別なことをするよりも当たり前のことをいかに継続的に積み上げていくかの重要性を再度認識させられました。
賃貸経営に絡む数多くの問題を解決されたきた御経験に裏打ちされたお話と随所に著書をしっかりアピールされるおちゃめさ(笑)が非常に印象的でした。

K.P

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中