2022年 4月 23日 勉強会の感想

お二人の大家さんの実践に基づく、思索と奮闘のお話に引き込まれました。
それぞれ代々受け継がれてきた不動産を、再生し発展の道を歩んでおられます。
大きく頷き、共感し、そして新たな知恵を頂きました。

テーマ :「ここに暮らしたい 共感を大切にする大家業」

S氏が仰っておられたお話の中で印象に残ったのは、全入居者の方々にご自身の携帯電話の連絡先をお伝えすると言う事でした。
入居者様にとっての大きな安心感を与え、お互いの信頼感も育むとのこと。
色々と面倒なこともお有りかとも思いますが、それをこの様に前向きにとらえる包容力が素晴らしいなと感じました。
また、綿密なリサーチで人々のニーズを捉え、斬新な内装で周りの物件との差別化をはかる事。
「他との差別化」が高い入居率を維持する秘訣であると納得致しました。

テーマ :「大家さんのまちづくり」

「先祖から授かったものを磨いて表現してゆく」不動産をご先祖から受け継ぎ、厳しい時代を潜り抜け現存している物件を守り、それをステップにして繰り広げておられる数々のチャレンジにとても勢いを感じました。
不動産はもはや建物のみにあらず、人と街を繋ぐという発想。
視点を変化させながら、物件に新しい価値を見つけ再生させる事例等に、とてもエネルギーを感じました。

お二人の素直な言葉と人を大切に思う心が伝わって、とても充足感に満たされたひと時でした。
私も自社物件をもう一度見つめ直し、愛着を持って育てたいと思います。

これからも勉強させて頂きたいと思います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

K.M

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中