2019年1月19日 勉強会の感想

初めて参加させていただきました。新人担当の方が丁寧にご案内していただき、最初に名刺交換時間を割いていただけたことで周りの方とすぐ溶け込む環境が出来、楽しい時間を共有させて頂きました。

テーマ :「失敗しない民泊運用の進め方」
    ~民泊の魅力と価値をお伝えします~

世界中の誰かの目的地でありたいをテーマに、それぞれの物件に対し市場調査を行い、ターゲットのアピールポイントを明確にし、選ばれた部屋作りを実際のBefore,afterを見せて頂くことにより今後の賃貸経営の可能性を感じました。まだ、お若いのに情熱を持って仕事に取り組んでおられ、すごくパワーを感じました。

テーマ :「1年の計は元旦にあり」
     ~三代目地主として~

桁が違う物件で驚きましたが、相続でのご苦労、またどんな大きな物件でも老朽化の問題は必ず発生してくる。それに立ち向かわれた実体験を聞くことが出来非常に感銘を受けました。
講演の中でお話されてました「用途変更」「投資対効果」は賃貸経営における今後の大きなテーマになること正に同感です。

懇親会

松浦会長より直にお話をさせて頂く機会に恵まれまた。
またプレゼンで講演いただいた先生よりマジックを生で見させていただき感動の1日を過ごすことが出来ました。
新会員に対する待遇や気遣いなど、最初から最後まで感謝の連続でした。
今後とも何卒、宜しくお願いします。

N.T

広告

2018年11月17日 勉強会の感想

戸建1軒賃貸をはじめたばかりの兼業家主の身で「がんばる家主の会」に入会させていただけるものかドキドキしておりました。セミナー前から新人係りのかたがいらして温かくご対応くださり当日も受付から席への案内までそれはそれは丁寧にお世話くださり感激いたしました。ここまで配慮下さる会はなかなか出逢えないように思います。

テーマ :「賃貸経営者の勉強法」
~目的を持って勉強されてますか?!~

先生の熱意がビシバシ伝わり本業にも賃貸経営にも共通する耳が痛い内容でした。目的を明確にし、インプットに溺れずアウトプットに意識を向けていこうと決意した次第です。実際に、経営者としてご活躍されているかたの考え方に触れることができ喝をいれていただけ身の引き締まる思いです。

最後に

スタッフの皆さまだけでなく参加者の皆さまも気さくに何でも教えてくださり学び合うことに惜しみない場の空気が素晴らしかったです!このような会を築き上げてくださったがんばる家主の会の松浦会長そして運営されている方々に感謝いたします!

M.Y

2018年11月17日 勉強会の感想

この度は、勉強会に参加させて頂きまして誠に有難うございました。
第一部では具体的な財務諸表の説明やその盲点など、経営者にとっては基本的な考え方について、学ばせて頂きました。
また、第二部のH先生のご講義の中で紹介されました『知行合一』のお言葉は、私の今後の賃貸経営において、常に意識していかねばと考えさせて頂きました。
この度は参加の機会を与えて頂き、改めて松浦会長様を始め、スタッフの方々に感謝申し上げます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

A.S

2018年11月17日 勉強会の感想

テーマ :「金融不安時代に資産を守る具体的戦略」

最近問題になったシェアハウスの問題から金融機関の融資引き締めが話題にあがりました。これから物件を増やしていきたい私としては残念に思う一方で、相続税制の改正により突如起こった賃貸マンション投資ブームによって新築マンションの建築ラッシュがひと段落するかと思うと、既存家主の私の立場からは少し安心を覚える側面もあります。これ以上ブームが長引けば、賃貸の供給過剰により(今もすでに過剰ですが!)新規参入の家主さんも既存の家主さんも苦しむことになるのは一目瞭然です。これからはより計画的、戦略的にならなければ賃貸業界の荒波を乗り越えることができないなと、改めて身の引き締まる思いがしました。
その他に講師のSさんのお話の中で印象に残ったのは不動産売却に関して「入札方式」という方法があるとのご提案があったことです。入札方式を利用するには種々の条件があるのでしょうが、今後の参考になるので今後自分なりに調べてみたいと感じたお話でした。

テーマ :「賃貸経営者の勉強法」
      ~目的を持って勉強されてますか?!~

アウトプットの大切さを説いておられたのが印象的でした。「インプットするとやった気になってインプットばかり繰り返す人」とは、恥ずかしながらまさに自分のことです。家主業のかたわら何かプラスになるかも、と10年ほど前に宅建の資格をとったのですが、今までこの資格を活かすことができていません。まさに宝の持ち腐れです。資格を取ることに一所懸命になるあまり、取った後それをどう活かすかまで考えていませんでした。自分にとってはいろいろと耳が痛い内容でしたが、自分の甘さを気づかさていただけました。

最後に

新会員に対する待遇や気遣いなど、ここまでしていただけるのかと最初から最後まで驚きの連続でした。懇親会においても会長の松浦さんはじめ、たくさんのベテラン家主さん達から貴重なお話を伺うことができ大変充実した1日となりました。
今後とも宜しくお願いいたします。

S.N

2018年10月13日 勉強会の感想

今まで、不動産会社さんからのセミナーに何回か参加したことがありましたが、がんばる家主の会の勉強会は圧倒されました。大阪以外の他府県からの方も多く、その人数の多さにも驚きました。そして、皆様の熱心に学ぶ姿勢に、プロ意識の高さを感じました。
今回、勉強会に参加させていただきありがとうございました。私が感じたことをテーマごとに書かせていただきます…

テーマ :「”入居者目線のリフォームの実態” 」

入居者目線というものをいかに把握することが大切かということを思い知りました。 
私共の物件は室内に洗濯置場ありませんが、入居者が一番希望される条件だと知り、愕然としました。まずは、このリフォームに手をつけることが課題なのだと実感しました。そして、これを機に顧客ターゲット層もリサーチしたりと今後のビジョンが見えてきました。

テーマ :「個人と法人の正しい比較」

こちらのテーマでは、法人にすれば税率が低くなり絶対的なメリットだと確信していましたが、条件の組み合わせでは必ずしもそうではないと教えていただきました。
聞きなれない言葉が多く難しく感じましたが、今後勉強を重ねていけば理解も深まり知識として定着していくのではと期待しています。

テーマ : 「無知な自分を感じた時から6年」

こちらは会員の方が、ご自分の経験から培った貴重な情報を惜しげもなく披露してくだいました。私が大変勉強させていただいたのは、今の不動産会社の社員さんの意識でした。決め物件のみの案内という実情は、募集をするときは、条件を綿密に相談しお願いしなければと痛感させられました

懇親会

懇親会では、お世話係でいらしたM様のお話に、目から鱗が何度も落ちました。その中でも一番心を打たれたのは、リフォーム業者さんに対して安さだけを追及し続けては誰も相手にしてくれなくなるというお言葉でした。信頼のおける業者さんには適正な料金を支払うという当たり前の考えに気づかせて下さいました。これからは困ったときに迅速に対応してくれる業者さんに感謝の気持ちをもって接したいと思いました。
今回は、数名の方とお話しする機会がありましたが、どの方も家主という仕事にとても熱心で前向きでいらっしゃるので、たくさんの刺激とパワーをいただきました。このような会に参加できたことに大変うれしく思い、この会を運営されている会長の松浦様、役員の方に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

J.T

2018年10月13日 勉強会の感想

がんばる家主の会さんに初めて参加させて頂き、聞きたくても聞けない事や同じ環境だから出てくる悩みや問題、また互いに持っている知識を共有しより良い答えを真剣に考える姿勢に感銘を受けました。苦手な分野にも挑戦しがんばる家主になれるよう努力したいと思います。

テーマ :「個人と法人の正しい比較」

私が不動産賃貸業に携わり一年、税金の仕組について知らないことばかりで税金の支払いの度にこれは何のための税金か?そしてどんな計算から算出されているのか?を調べる日々でした。そして今回のテーマ「個人と法人の正しい比較」。大変興味があり難しい内容でした。利益が一定の金額を上回ると個人の所得に対する税率より法人の税率のほうが低くなるのでその境での法人化の検討。また所得の分散ができる環境か、将来売却を視野に入れているか、消費税の課税の有無。その上で自分に合った形態にすることがこの先いかに利益を残し生き残る重要なポイントになるかということに気付かされました。これから先個人税率は上がり法人税率は抑えられる傾向があるそうです。よって法人化されている方は法人のメリットを最大限に活かし、個人の方は今必要ではなくても利益額に応じて法人化していくことを考えておくことが必要です。その為には現状把握を怠ることなくすることが一番重要だと感じました。

M.K

2018年9月15日 勉強会の感想

テーマ :「税理士兼大家が語る!アパート経営失敗から学んだ成功のカギ」

税理士さんということで、良くある成功体験談の話かと想像していましたが最初に失敗から始まった不動産賃貸業がどのように成功に向けて進んでいったか?というお話で非常に興味を持って聴かせて頂きました。プレゼンの構成、話し方も上手く終始わかりやすいと感じました。税理士ということで、その会計・税務知識を駆使していくわけですが、これは不動産の経営をするうえで誰もが知るべき・学ぶべきことであります。自分がいかに勉強不足であることも痛感してしまい、それが刺激にもなり良い学びの場を頂いたと思いました。不動産賃貸業はただ黒字を目指す、減価償却はできるだけ使うという単純な問題ではなく入居者、取引先も含めて総合的に考えて最適な事業を目指したいと思います。これからも積極的に勉強会に参加したいと思います。

J.K