2017年6月17日 勉強会の感想

タイトル 1 「新しい賃貸経営のご提案」
~手のひらサイズ”の賃貸管理システム「大家カフェ」のご紹介~

株式会社C社様の家主ダイレクトから大家カフェのお話しでした。はじめの家主ダイレクトは、入居者様からの集金代行から家賃保証までを行い、トラブル時の対応、セット型の保険まであり、管理から保証人までと大変興味深いものでした。後半の大家カフェも楽しみな感じでした。

タイトル 2 「専門用語を使わない相続講座」

Nセンターの専務理事S様の相続が争続にならない遺言及び認知症対策の、公正証書で任意後見契約のすすめをジョークを混ぜてのお話でした。この話の中で、任意後見契約をしてなければ土地と建物の名義が違う場合には大変なことになるということが最も気にかかりました。私共も、土地が母名義で建物が会社名義でありますので、早速すすめてみようと考えております。

タイトル 3 「意外と知らない債権回収の基本」

がんばる家主の会の必殺大家人ことK様のお話でした。このお話は吉本新喜劇のようにものすごく楽しく、家主側からの実践的な立場で、法的、円満的に解決する努力に感動致しました。今後の参考になりました。

この度初めて、がんばる家主の会の勉強会及び懇親会に参加させていただきました。
勉強会では今まで知ることがなかったこと等があり大変参考になりました。
又、事務局の方々のていねいな心配りのおかげで緊張しながらも集中して聞くことができました。
懇親会では、新人グループに分けていただき、お互い初めて者同士で気軽に話すことができ、松浦会長が同席していただき、会の趣旨や発足の思いを聞かせていただきました。
又、隣席の方に親身に話を聞いていただき非常にありがたく思いました。
今後の勉強会、懇親会にできるだけ参加させていただき、自分も諸先輩方々に溶け込んでいければいいなと思いました。本日は、誠にありがとうございました。

H.T

2017年6月17日 勉強会の感想

タイトル 1 「新しい賃貸経営のご提案」
~手のひらサイズ”の賃貸管理システム「大家カフェ」のご紹介~

今回、保証会社に対するイメージが少し変わりました。制度的・人道的支援のお話しからは表面的なことを解決するだけではなく、根本的なところの問題も解決する必要性を学びました。またスマホで賃貸管理できる時代になってきたのだと知り、テクノロジー環境の変化・成長のスピードを感じました。

タイトル 2 「専門用語を使わない相続講座」

お金や遺言のことは、家庭ではなかなか話題にしにくい事柄ですが、相続者が元気な時にこそ、日頃から家族全員で話し合って、将来のことを考えていくことが大事だと思いました。
お話しの内容もとても興味深く、そして楽しく学ぶことができ、大変勉強になりました。専門用語を使わず、講師の実体験を交えてお話しされたので、具体的でとても分かりやすかったです。普段のセミナーでは聞けないような為になるお話しばかりでした。

タイトル 3 「意外と知らない債権回収の基本」

今まで、なんとなくしか理解していなかったり、普段疑問に思っていたことなどを分かりやすくお話しして下さり、大変勉強になりました。また、こういったケースにはどう対応したらいいのかなどの実践的な問題解決方法も教えていただき、とても参考になりました。大家業をするなかで困難な状況になっても、最後まであきらめない姿勢や積極性が大事だと学びました。まだまだ、経験の浅い私にとっては、講師の方を目標にして、これからも様々なことを学ぶ姿勢で頑張っていきたいと思います。

今回初めて参加させていただきました。大勢の方が参加され、会場のパワーに圧倒されました。懇親会でも、経験豊富な会員の方からのいろいろなお話をお聞きすることができて、大変勉強になりました。有難うございました。

M.T