9月の勉強会

1. 日時 : 平成21年9月26日(土) 17:30~20:10

2. 場所 : ㈱ジェイコムウエスト大阪局、1Fセミナールーム
   大阪市天王寺区北河堀町1-21 北河堀ビル

3. 内容及び講師 パネルディスカッション

     テーマ:「大家達が語るノウハウと裏話」
           (110分を2回に分けて行います)
          1.客付け、入退去、契約はどうしていますか?
          2.外注会社はどう探し、選んでいますか?
          3.情報はどこから仕入れていますか?
          4.ライバルに負けない付加価値とは?
          5.収入は何に使っていますか?
          6.商業系(店舗)のお話
           *内容は当日変更する場合もあります。

        パネラー : 松浦昭 氏、その他約10名

広告

入会案内

がんばる家主の会入会案内

「がんばる家主の会」は大阪を中心とした賃貸経営をお互い学びあう積極的な家主の集まりです。

家主業はその性格上、お互いの情報交換をすることが困難であったり悩み事を相談する相手がいない、といった孤独な仕事であるというのが現状です。
しかし最近は、賃貸物件の供給過剰にともなう家賃下落、空室率の増加、滞納問題など家主を取り巻く環境は日々悪化の一途を辿っております。

このような環境下において、家主自らがお互いの知恵を出し合い、知識を共有し困難に立ち向かう努力をすることが求められているのです。

「がんばる家主の会」はそんな意欲をもった家主が集まり、平成17年に発足しました。現在会員数は約450名までに成長し、月一回の勉強会をはじめとしてお互いの物件見学会、メーリングリストを活用した情報交換(悩み相談)小グループでのテーマ別検討会など、日々活発にその活動を行っております。

もし、一緒に活動していただける意欲的な家主の方は是非、「がんばる家主の会」にご参加ください。会員一同、心よりお待ちしております。

「がんばる家主の会」に入会できるのは下記の方です。

① 自分または家族が賃貸物件を所有し、経営または管理に関与している方。
② 自分または家族の同族法人が賃貸物件を所有し、経営または管理に関与している方。
③ 将来相続等により、①または②の条件を満たす予定の方。
④ 事務局が特別に認めた、士業・不動産業・建築業など、賃貸経営関連業者の方
⑤ 事務局が特別に認めた、将来売買により①または②の条件を満たす予定の方。

但し、正会員になる資格を持つのは①~③の方のみです。

入会のお申込みは下記URLよりお願います。
http://ws.formzu.net/fgen/S64423864/

*入会に際し、簡単ですが審査をさせて頂きます。
*入会の動機には、「なぜ、この会に入会したいのか」ご自分の気持ちをお書き下さい。
相応しいと判断した場合は、2週間以内に会長より連絡を差し上げます。

活動内容

定例勉強会・懇親会
毎月1回、土曜または日曜に大阪市内で開催。
講義(毎回)・研究部会発表(不定期)・業者プレゼン(不定期)・懇親会(毎回)
 
メーリングリスト
各会員種別それぞれに情報交換のためのメーリングリストがあります。
定例勉強会・懇親会のご案内は全てのメーリングリストに配信されます。
役立つ情報は事務局がピックアップし、公開度に適した情報内容に編集した上で、別の会員種別のメーリングリストに紹介、または当会運営のサイトに掲載することがあります。
 

物件見学会

不定期開催。事務局主催よりも会員主催が多いのが自慢。会員の持つスキルの実地講習があることも。

各種部会

 

地域部会

 

趣味の会

 

マネ~だ塾

不定期開催。金融・資産運用の勉強会

会員種別

正会員
当会の精神「顔の見える関係」「Give & Take」にご賛同いただける方。
原則として定例勉強会に出席できる事業的規模の家主の方。

正会員用メーリングリストのご利用ができます。正会員限定のイベントほか、全てのイベントにお申込ができます。

正会員の条件を満たさなくなったと事務局が判断したときは、準会員にシフトされることがあります。(注)

  • 家主であること(本会での家主の定義は下記のとおりです)
    ① 自分または家族が賃貸物件を所有し、経営または管理に関与している方。
    ② 自分または家族の同族法人が賃貸物件を所有し、経営または管理に関与している方。
    ③ 将来相続等により、①または②の条件を満たす予定の方。
  • 勉強会・ML・見学会・研究部会等に積極的な参加姿勢を持つこと
  • 他の会員に迷惑をかけないよう心がけること

正会員の条件の要点は以上です。勉強会に皆勤できないと正会員になれない、ということではありません。

準会員

事務局が正会員の要件を満たさないと判断した家主の方。

事務局が特別に認めた、将来売買により、正会員の①または②の条件を満たす予定の方。

新入会員の方。

定例勉強会・懇親会ほか、事務局主催の一部のイベントにお申込みできます。
準会員用メーリングリストのご利用ができます。

業者会員

事務局が特別に認めた、士業・不動産業・建築業など、賃貸経営関連業者の方

※賃貸関連業者の方で家主兼業のかたは、「業者としての参加」か「家主としての参

加」かお選びください。

勉強会講師等で両方の立場をお使いいただくときは事務局からご案内いたします。

 

 

※正会員専用メーリングリストは「家主専用」です。

準会員・業者会員用メーリングリストは当面の間、「準会員用メーリングリスト」をで共用いたします。

二つのメーリングリストの間の情報交流は、「事務局の代理投稿」によって行います。

代理投稿時、各会員のお名前は明示しますが、物件所在地などのそれ以上の個人

情報は伏せる形となります。

 

※定例勉強会・懇親会のご案内は各会員間での違いはありません。

参加希望者数が会場の定員をオーバーした時に行う抽選の当選確率に、正会員の優遇

があります。正会員優先で席を詰めるわけではなく、確率の違いです。

 

※見学会等のイベントは、一部正会員限定のものがあります。

 

※新入会員は定例勉強会へ参加すると、準会員または業者会員となります。
※条件を満たす準会員は、上記を含め3回定例勉強会へ参加すると正会員となります。

※1年間定例勉強会への参加がなかった正会員は、原則として準会員へ
シフトされます。
見学会等のイベントへの参加、メーリングリストへの投稿は考慮されますが、
ケースバイケースの判断となります。マネーだ塾への参加は考慮対象外です。

※定例勉強会への出欠届がない等、3か月以上連絡の取れない会員の方は、
会員種別を問わず退会となります。個別の事情のある方は事務局まで
ご相談ください。
※1年間定例勉強会への参加がなかった準会員・業者会員は、退会となります
(正→準シフトされた方は、準会員になってからカウント)。

※公序良俗に反する行為、迷惑行為等に対しては注意を行いますが、改善のない場合

は退会処分となります。

費用

  1. 入会費・年会費はありません
  2. 定例勉強会費
    • 会場代その他諸経費として¥500/回(会場によっては¥1000/回)
    • 初回参加の方は懇親会費も含めて¥5000(名札代込)
    • 発行済の名札を忘れた方、会費用の封筒を忘れた方は、別途各¥100
    • 領収書の発行はできません
    • 注)会員登録されない方は、2回目以降の参加はできません。
    • 希望者多数の場合は抽選となります。
  3. 懇親会費
    都度、ご案内いたします。平均¥4000/回です。希望者多数の場合は抽選となります。

お問い合わせ

がんばる家主の会 事務局宛にE-mail にてご連絡ください。

mail : info-owner@ganbaru-yanushi.net(@を半角に変えてください)

東淀川区物件見学会 2009年8月14日

趣のある物件見学会
日時 8月14日(金)午後
・昭和60年築3LDK×11軒【うち1軒空室】
・昭和55年築1LDK×9軒【うち2軒空室】、1F店舗×3軒満室
・昭和56年築1F店舗×1【空】、1LDK×3満室
       2LDK×3満室、2DK×11【うち2軒空室】
・平成9年築 2LDK×43満室、3LDK×3満室
・昭和48年築2DK×24 【うち12軒空室】
 *有効活用を視野に入れて1年半前から募集を止めています。

8月の勉強会

1. 日時 : 平成21年8月22日(土) 17:30~20:10

2. 場所 : ㈱ジェイコムウエスト大阪局、1Fセミナールーム
   大阪市天王寺区北河堀町1-21 北河堀ビル

3. 内容及び講師

  テーマ「キーレス賃貸の魅力について」~鍵の要らない物件の便利性と安全性~
          戸別式オートロックシステム 『マイロックSN及びSF』のご紹介

  テーマ:「滞納を未然に防ぐ工夫と対処法」~入居審査から督促まで~
          1.家主業どう捉えてらっしゃいますか?
          2.リストラ、少子化、離婚、不景気時代の滞納
          3.滞納者への対策
          4.更新は上手に利用
          5.具体的な法的措置
          6.裁判の管轄について
          7.出廷における家主様のご不安の解消について
          8.少額訴訟について