平成25年7月20日(土) 参加の感想

3つの講義を通してのリポートとさせていただきます。
私は親が家主で、平日は会社員である息子の私が経営に参画しだしたのは1年少し前からです。
この1年余の自身の家主後継者としての活動を振り返り、今後の活動の参考とさせていただきたい思いでそれぞれの講義を聞かせていただきました。
勤務先では社宅としてマンションを借りたり、建築・設備・電気の発注する業務も担当していたこともありますので
「賃貸集合住宅向けセキュリティシステムのご案内」の講義内容は概ね理解できましたが
今後も最新の設備等の情報を勉強させていただきたいと思います。
関西の消費者に絞り込んだ「2013年度版 空室対策 最新の消費者ニーズfor関西」については、
私どもの物件にとって
1、今すぐにでも採用を検討できるもの。2、今はその時期でないにしても近い将来採用を検討したい(すべき)もの。3、今後も採用する必要はないと思われるもの。
のいずれの属性に該当するかを考えながら講義を聞かせていただきました。
普及により導入単価が下がりそうなもの、技術革新で陳腐化するものなど費用対効果が期待どおりとならない導入リスクもよく考える必要があると思いますし、
一方でリスクを取って他の方がやらない事を行うことで差別化する方が良い場合もあると思われます。
「情報と戦略、クリエイティブに取り組む不動産賃貸業」に関しても、講師の方と何が共通で何が異なるかを考えながら講義を聞かせていただきました。
活動開始時期、年齢が比較的近いこと、会社員経験あり、親が家主であることなどが共通であるのに対し、講師の方が専業に対し私は兼業であることが異なるなどです。
いずれにしましても物件の特性(築年数、設備、エリア・・・など)やキャッシュフローの状態、経営のスタイルなど家主の方お一人お一人異なります。
当会にて最新の情報や様々な考え方を勉強させていただいた上で、限られた経営資源(私の場合兼業であるという時間的制約も含め)を考慮し
自身の物件にとって必要な事と不要な事を整理し、優先順位をつけて出来ていない課題をこなしていくことが重要と感じました。
S.M
広告

平成25年7月20日(土) 参加の感想

今回、はじめて勉強会に参加させて頂きありがとうございました。
最初の関電さんのセキュリティの講演を拝聴しまして
セキュリティが、入居者さんの家賃以外で重視している条件の
上位にランクしているようなので私の物件にも導入を
検討しなければならないと感じました。
次のSUUMO編集長の池本様の講演は、人気設備ランキング、
「築35年の木造2階建て」の入居意向を高める改修、
築年数の古い建物どこにどこまで手をいれればよいのか?など
私の築古物件を再生するのに最も必要な情報で、満室経営できるよう
使わせていただきたいと思います。
現状は、基礎的なリフォームしかしていないので苦戦が続いています。
最初に、ランキングの上位から導入して、反応を見ていこうと思います。
自然素材のリフォームも考えているのですが、すべての部屋をすると
商売にならないので、寝室だけ導入するか検討しています。
なぜ、寝室にするかというと、自然素材の部屋で睡眠をとると
免疫力が上がるという京都大学の研究リポートを読んだからです。
最後のMの講演を拝聴して感じたことは、分析力と実行力の高さに感服しました。
Mの経験されてきた貴重な情報が詰まったこのレポートを
これからの賃貸経営に使わせて頂きたいと思います。
今回はじめて参加して一番感じたことは、皆様のレベルの高さでした。
一日でも早く皆様に追いつけるよう精進して参りたいと思います。
松浦様、がんばる家主の事務局様、会員の皆様にこのような機会を
提供して頂き感謝申し上げます。

T.N

平成25年7月20日(土) 参加の感想

さすがはリクルートさん、というぐらいたくさんのデータをもとにお話しいただき大変参考になりました。

スマートホンの時代になり、パソコンよりも便利に楽しく検索できるシステムや動画をスマートホンから

直接ホームページへアップロードできるなど時代の変化に驚きました。

シェアハウスに関しては話には聞いておりましたが、実際に入居している方の本音が解り面白かったです。

管理していくことの難しさが伝わってきました。

入居者のニーズに関してもまだまだ理解できていないと改めて反省いたしました。

世間ではビックデータの活用が話題になっておりますが、このようなデータを所有物件に活かせるように

日々努力していきたいと思います。

I.S

2013年7月27日(土)のマネ~だ塾

不動産投資 成功の壺Part 3 & 物件見学会のお知らせ

 皆様、大変お待たせ致しました。
 マネ~だ塾では、以前から告知をしておりましたが、
ついに不動産投資に関する勉強会、「不動産投資 成功の壺 Part 3」
のご案内です。
 更に今回は、大阪のM地区おいて、土地から購入し、
そこにRCの賃貸マンションを建設して、土地購入費と建物建築費を
含めて利回り10%を実現した、投資プロジェクトのノウハウ発表と
実際にその新築物件の見学会も実施いたします。
 講師には、マネ~だ塾ですっかりお馴染みとなりました
B社 代表取締役 Y.K氏登場いただきます。
 Y氏は、皆様もご存知の通り、先月のマネ~だ塾の座談会、
「~みんなで考える賃貸不動産経営戦略~」においても、
豊富な知識と経験から、的確なアドバイスをされていたのが印象に
残っておられる方も多いでしょう。
 また、Y仲介を依頼されて、念願の収益物件を購入された方や、
資産の組替えを目的として物件を売却できた方も、このマネ~だ塾には
多数いらっしゃいます。
 今回のマネ~だ塾、「不動産投資 成功の壺 Part 3」では、
現在の不動産市況についてはもちろん、今後の借入金利の見通し、
土地購入による賃貸マンション建設のノウハウ、
安値で土地を購入するための方法、これまでの実例紹介と解説など
盛り沢山の内容となっております。
 是非、奮ってご参加下さい。
≪セミナーの概要≫
「不動産投資 成功の壺 Part 3」
 1.不動産市況の現状解説
    ・収益物件の購入・売却時期はいつか?
    ・大阪中心部(特にK、C区、T)で物件価格が
     下落傾向に!! その謎に迫る
    
 2.今後の借入金利の見通し
    ・固定金利?変動金利?どちらを選択すべきか!
    ・固定・変動の良し悪し
    ・金利の決まり方 
 3.何故、今は土地購入から賃貸マンション建設なのか
    ・出口戦略から見た新築マンションの優位性について
    ・減価償却期間を考慮した所有方法
    ・土地から新築マンション建設のデメリットとは?
 4.安値で土地を購入するには
    ・通常ルート(銀行等)からの情報に頼らない
    ・えっ?、消費者金融や地上げ屋さんを活用する!?
    
 5.建築コストの削減ノウハウとは
    ・建築のことを理解すれば、良い物件が安く建築できる!
    ・建築費の坪単価の推移を検証
 6.実例紹介と解説
    ・M地区マンション※の土地取得から、これまでの経緯について
    ・現在進行中の案件を解説
    ・家賃査定を、銀行融資の申込み時は安く設定し、
     実際の募集時は高く設定する理由とは?

【申込方法】
 会員限定の為、会場・時間は非公開です。