2019年4月度の勉強会

1.日 時:平成31年4月20日(土)

2.場 所:「大阪産業創造館」

3.プログラム(内容)

テーマ :「家主も無関係ではなくなる !?
    これからやってくるAI(人工知能)時代について」

テーマ :「2019年は激動の1年! 大地震が起こるかも!?備えあれば憂いなし  
      自主管理で戦う大家」
    ~税引き後CFを重視し借金返済 リスクフリーの不動産経営~

4.懇親会

広告

2019年3月16日 勉強会の感想 

高齢の親に代わり賃貸経営を行って参りましたが、同業の方と情報交換ができる場が欲しいと考え、今回初めて参加させていただきました。
参加者200名以上で新人12名という大きな会ではありますが、新人係の方がフォローしてくださる等、体制が整った温かい会だなあと言うのが第一印象です。

テーマ:「家賃保証の一棟保証サービスとは」
家賃保証未加入の入居者に対して一棟丸ごとに保証するサービスについてプレゼンしていただきました。私も過去に家賃保証加入者が0で滞納者がいる築古物件の運営を引継ぎ苦労した経験があります。家賃保証未加入物件をお持ちの方にとってはいい企画だと思いました。

テーマ:「これが本当のシェアハウス」
シェアハウスと言うと「かぼちゃの馬車」が思い浮かびますが、その問題点を教えていただくとともに郊外の戸建賃貸の空室が多いエリアでもコンセプトを持ったシェアハウスに改装することによって、家賃の大幅up・満室化を図った事例や弁護士・医師等の高属性の入居者もいる事等でシェアハウスについて私が持っているイメージが変わりました。

テーマ:「The自主管理」
会員の自主管理をされている敏腕家主さんからインターネットバンキングを活用した経理処理や仲介業者・リフォーム業者の実情、メリット・デメリット等を教えていただきました。同業の方の生の声は大変参考になりました。

懇親会
サラリーマンの傍ら地方物件に投資している人や海外物件に投資している人、地元での投資に限定している人等、様々な方と話をする機会に恵まれ、大変有意義な時間でした。

松浦会長、世話人の皆さん、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

T.U

2019年3月16日 勉強会の感想 

ネットで検索し申し込み、とても緊張しながら今回、初めて勉強会に参加させていただきました。
何もわからないまま手探りで賃貸をしてきて、これでいいのかな?こんな時はどうするのかな?という事を解決できるようになりたいのでこのような勉強できる場がとてもありがたいです。
テーマごとに色々教えてくださって、とても興味深く、これは私も取り入れようと思う事ばかりで、大変勉強になりました。
その後の懇親会も新人は新人と分けて、配慮してくださっていたり色々な方に気遣って頂き、色々なお話も聞けてとても楽しい懇親会でした。
会を知り、会に参加できて良かったと思います。 有難うございました
これからも勉強会、懇親会に積極的に参加させて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

M.K

2019年3月度の勉強会

1.日 時:平成31年3月16日(土)

2.場 所:「大阪産業創造館」

3.プログラム(内容)

テーマ :「家賃保証の一棟保証サービスとは 」
~保証会社と未契約の入居者様を基本0円で家賃保証します~

テーマ :「これが本当のシェアハウス!!」
~入居者に喜ばれる コンセプト型シェアハウスとは!?」

テーマ :「敏腕大家が語る究極の自主管理法(効率化とチーム作り)」

4.懇親会

2019年2月9日 勉強会の感想 

テーマ :「本物の宅配ボックス導入してみませんか?」

ご講和をいただいた N社様は、レジデンスの高級マンションにかなりの納入実績があり、それと同じものを賃貸物件向けにもレンタルという、導入しやすい形でのご提案でした。ただ付いていれば良いと思いがちですが、入居者様が使いやすいのは?と考えたときにはやはり本物でしょう。あとは、我々が入居を検討している方にどう伝えるか、いかに伝わるかを工夫する必要があると感じました。今回の気付きは、いかに選ばれるか?に、もっと真剣に取り組まねば!という点でした。

スタッフの皆様の孤軍奮闘に、本当に感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

R.O

2019年2月9日 勉強会の感想 

がんばる家主の会へ初参加させていただきありがとうございます。

実家のサポートからスタートした家主業ですが、両親の高齢化や物件の老朽化に伴う諸問題に直面し悩んでいた時に、この会をご紹介いただきました。

多人数の参加者ニーズに対応した三部構成の勉強会は直ぐに役立つものから家主としての知識を高めるものなど、大変有意義な内容で勉強になりました。

懇親会では自分と同じ悩みを持った初参加の方や経験豊富な先輩方と情報交換をすることができました。

参加者の皆さんは意欲的で意識の高い方が多く、賃貸経営に関する情報はもちろんのこと、本業や趣味、生き方に関する貴重なお話を伺うことができ、楽しく充実した時間となりました。

この会が素晴らしい点は、発足された松浦会長の理念とそのネーミングの通り、がんばる家主がお互い切磋琢磨しながら積極的に学び合い交流できるところです。そのための運営が円滑になされていて感心しました。

松浦会長はじめ事務局の方々がフレンドリーで会員の方々もあたたかく、初参加でも垣根を感じることなく参加できるとてもいい雰囲気の組織です。

今回参加させていただいて刺激を受け、取り敢えずこなしていた家主業をもっと頑張ってみよう!と意欲が湧いてきました。

あらためて、この素晴らしい会と、バイタリティ溢れる会員の方々との出会いに感謝申し上げます。

N.I

2019年2月9日 勉強会の感想 

今回、初めてがんばる家主の会に参加し、大変有意義な時間を過ごせましたこと、
この場をお借りして、御礼申し上げます。

年齢層は幅広く、下は20代、上は70代も多数おられ、基本的にまじめな方々が参加されている印象を受けました。
私は30代後半ですが、二代目大家としてまだまだ素人であるため、安心できる横の繋がりが欲しく、また、定期的に勉強したくこの会への入会を希望いたしました。
もともと、とある大家の方からのご紹介でしたので、ある程度安心しておりましたが、改めて、当日参加してみて、勉強会の質の高さに驚きました。

具体的に、第三部の「今、賃貸業界に何が起きているのか?」というテーマで、当会ベテラン会員の方が、これからは、「オーナー難民」という言葉が近いうちに流行るだろう、それだけ、賃貸業界のオーナー切りが進んでいっている。といった話には、正直かなりの危機感を覚えました。

誰も、悪意を持って上から目線で管理会社の方とやりとりしている方はいらっしゃらないと思います。ただ、管理会社自体の収益が悪化している現状、そして、若い人材が集まらない現状により、これからは管理費の値上げに対応できないオーナーは、逆に切られる立場にあるということ を自覚していく必要があります。

また、通常の賃貸事業だけでは、恐らく衰退していく運命ということも自覚しなければならないと感じました。
「賃貸+@」でなければ、今後厳しい競争にさらされるもと心に刻む必要があると思っております。

その+@を何かを見出す方が、これからの賃貸業で勝ち抜く方々だと思っております。
そして、これからは賃貸事業だけでなく、どの業界でも、自分、自社の利益だけを追求するモデルは、衰退していくものと考えております。
もちろん、生きていくためには利益を追求する必要はありますが、自分が困ったときに助けてくれる友人、知人、ビジネスパートナー、そして 自分、自社に足りないものを補ってくれる友人、知人、会社など、どれだけ自分、自社の周りに多数存在しているかが今後重要な要素になってくるものと考えております。

少し厳しく言いますと、「単に、自分だけが成功すれば良い!」という考えの方は、この会には不向きであると思います。
まだ私自身1回目ですが、「お互い助け合い、知恵を出し合い、そして協働でがんばっていく!」これがこの会の大事な根底であると私なりに解釈いたしました。
そして、そのことは、他の大家さんも懇親会で同様のことをおっしゃっておりましたので、間違いないと確認しました。
自分から発信し、そして他者 への気遣い、助け合う方は、ぴったりの会であると思います!

M.K