平成25年9月7日(土) 参加の感想

1.「私の資産経営」
 収益不動産を取得する動機、取得してから現在にいたるプロセスがとてもわかりやすくひとつひとつのテーマが興味深い内容でかつトークにも無駄がないことに感動しました。
不動産のみではなく実生活でのスタイルや株や外貨を駆使した投資手法、本業をこなしながら自前で可能なことにはチャレンジし、メンターに教えを乞いながら完結させる意思の強さ将来を見据えた対策を緻密に計画し行動する冷静さなど、すべてが自身の学びとなりました。
..
私もHさんのように常に先を読んだ不動産経営を意志を強く持って実践するよう心掛けたいと考えさせられる内容でした。

2.「マンション新築物語」
 新築の事業スキーム、間取り決定~建築費、金利の交渉、近隣対策、客付けに至る
プロセスをこれほど凝縮した濃い内容の話を聞くのは初めてでした。
 しかも、とてもお話が上手で70分がアッという間に感じるほど楽しく聴講することができました。
 なぜこの間取りに、内装に、賃料にして、どうしてこの金額になったのかすべての意思決定が推考しつくして決断されていることがよくわかりました。
建設費や決定賃料、客付け業者等、実際の数値や実名を開示されているのでよりいっそうリアルでインパクトがあり他では聞けない内容の話しを聞くことが出来てとてもラッキーだと思いました。

 私もいずれは新築を建てたいと思っていますのでその際はKさんの新築にかけた情熱を見習って頑張ろうと思います。


お二方とも、とても秀逸な内容で資料の作りこみ方にも無駄がなく時間が経つのがとても早く感じました。
今回の勉強会を聴講できたことは自分にとって、とても幸運だったと思っています。
また、気持ちよく参加させていただいた松浦様、運営スタッフの方々や会員の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

E.A
広告

平成25年9月7日(土) 参加の感想

この度、がんばる家主の会に参加させていただきありがとうございました。
過去に何度かセミナーなどに参加したことはあるのですが、不動産投資会社などが主催したものが多く
現にご活躍されているオーナーさんのお話を直にきけたのがとても新鮮で楽しく、そして勉強になりました。なにより、Hさんはじめ人生先輩方のこれからの思考などが聞けてとても貴重な時間を過ごせました。自分自身、投資を始めたばかりの一年生なのでわからないことも多いのですが、これからも勉強し少しずつでも成長していきたいと改めて強く思いました。
松浦会長はじめ運営スタッフ皆様あってのがんばる家主の会、本当にすばらしいと思いました。
懇親会もとても楽しく貴重な時間でした。また勉強させて戴きたいと思います。
ありがとうございました。。。
S.M

平成25年9月7日(土) 参加の感想

今日はとても内容の濃い講演ありがとうございました。
H先生の何も無い状態からタネ銭作りから築古戸建だけでもすごいのに
株式・外貨なども組み合わせる想像力に感心してしまいました。
私の購入している物件は区分ばかりなので方向性は少し違いますが
色んな投資手法を勉強させていただきました。
とても参考になるお話しありがとうございました。
沢山の会員方々とお話しも出来て考え方も十人十色で投資手法も沢山教えていただき
とても参考になりました。
また次回も参加したいと思いますのでよろしくお願いします。

N.T

2013年10月の勉強会

1.日 時: 平成25年10月26日(土)

2.場 所:「大阪産業創造館」

       大阪市中央区本町1-4-5(〒541-0053)
       地下鉄「中央線」堺筋本町駅 下車徒歩約5分
       地下鉄「堺筋線」堺筋本町駅 下車徒歩約5分
       http://www.sansokan.jp/

3.プログラム(内容)
 テーマ「産業用太陽光システム取組みのご紹介」
 テーマ:「 私の賃貸経営 ~ 出会いに感謝 ~  」
 テーマ:「争族対策いつやるの?○○でしょ。」

2013年10月23日(水)のマネ~だ塾

 マネ~だ塾に参加されている皆さんは、不動産経営にわっている方が多いかと思います。
そして、この不動産経営を行っていく上で必ず必要になるもののつに火災保険が挙げられます。
物件を所有されていらっしゃる方なら当然、万が一に備えて災保険の契約を結んでおられることでしょう。
 ただ、ここで少し考えて頂きたいのですが、皆さんは保険契約をれるときに火災保険の契約内容について熟慮されましたか?
 リフォームをする際や、給湯器等の備品を購入される場合には見積りを取ったり、インターネットで価格を調べたりと較的値段や性能等に対してシビアな方が多いかと思います。
 しかしながら、火災保険の契約締結の際に、契約内容や保険料にいて比較検討される方は少ないのではないでしょうか?
 そこで今回のセミナーでは、マネ~だ塾、そしてがんばる家主の会の員でもありますT氏を講師に迎え、損害保険について緒に勉強したいと思います。
 また、今回のマネ~だ塾では損害保険の勉強会終了後に、く趣向を変えた講演会を開催します。
それは、まさに食欲の秋にピッタリのテーマ!!
 題して、「ダイエットに成功するための法則」
 こちらは講師として、ボディデザイナー、そして健康運動指導士でもります林直樹氏をお迎えし、ダイエット方法や太らない為のルフマネジメント方法について熱く語っていただきます。
 お腹周りが気になるあなた!!、ダイエットに失敗してばかりのあなた!!

≪セミナーの概要≫
「損をしないための火災保険(損害保険)との上手な付き合い方」
 1.家主を取り巻くリスクマップ
  ・家主にかかるリスクの再認識
  ・家主にとって必要な保険の種類 
 2.損保会社比較の重要性(押さえるべきポイントとは?)
   ・私の失敗体験談(失敗事例)
   ・火災保険の比較事例・・・保険料ってこんなに違うの?
   ・住宅物件・一般物件それぞれの比較事例
   ・こんな時でも使える・・・不測かつ突発的事故を押さえるべし
   ・賠償責任保険の比較事例(施設賠償)
   ・貯金代わりの火災保険はご存知ですか?
3.こんな事故どう対処しますか?・・・万が一事故が起こった場合の対処方法
  ・私の過去の事故事例
   ・事故報告の方法とは?
   ・事故査定担当者との交渉の必要性について
4.保険担当者を見極める
   ・直販と代理店との対応の違い
   ・直販と代理店のメリット・デメリット
   ・事故の対応力を見抜く
 5.火災保険以外でも知っておくと役立つ保険の知識
   ・地震時に破損した車の保険金額の違いとは?
   ・個人賠償保険、自転車保険について
≪秋の特別講演の概要≫
「ダイエットに成功するための法則」
 1.ダイエットについて
    ・ダイエットの成功率は?
    ・男性と女性の傾向について
    ・太る習慣と太らない習慣の違い
    
 2.食事・栄養素の知識
    ・ダイエットで重要なのは食事制限ではなく食事の選択
    ・三大栄養素を知らないとダイエットは不可能
 3.運動の必要性とは
    ・運動とリバウンドの関係性について
    ・筋肉が1キロ増えると、1日の消費エネルギーが○○○kcal増える
    ・ジョギングなどの有酸素運動と筋トレの違い
 4.生活習慣の改善(セルフマネジメントの習慣化)
    ・太らない生活習慣の原則
    ・食事の選択方法を理解する
    ・ダイエット成功の秘訣(自己管理術)
 

【申込方法】
 会員限定の為、会場・時間は非公開です。

平成25年8月17日(土) 参加の感想

 私は、会社を退職し、自社で所有するマンション経営を引き継ぎ1年になるのですが、貸主主導の古い体質の賃貸経営のままでは不安を感じ、今回新人として初めて勉強会に参加させていただきました。

会員の方の講義が「入居者目線の賃貸経営」ということで、今の自分に最も必要なテーマであり、また、実際に経営されている方の生の声を聞けたことがとても勉強になりました。

 自分が継続してできることは何か、顔の見える信頼関係づくりには何が必要か、講師の方が実践されている具体的な事例を聞きながら、私に足りないものが明確に見えてきました。今後、できることから少しずつ取り組み、入居者に満足してもらえる物件を目指したいと思います。

 勉強会に参加させていただき、ありがとうございました。

T.K.

平成25年8月17日(土) 参加の感想

私は所有物件の空室リノベプロジェクトを進行中の二代目自主管理大家です。恥ずかしながら、これまで仲介業者に対する営業活動やマイソクなども作成していませんでしたが、現在、プロジェクト遂行に向けて賃貸経営に必要な業務の下準備を進めています。M講師の題目は、「入居者目線の賃貸経営」ということで、前半はリノベのefore&after募集図面や内見時ポップの具体例を示して頂きました。
 その中で、「内見者が見た時に新しいとわかるものでも、あえて執拗にアピールするポップ作戦」はとても参考になりました。おそらく、同時期に同じ内容の改装をした物件を案内された時、ただ案内書類に「改装済」と書いてあるか、それともポップで執拗に「新品!交換済!」とアピールした物件かでは、明らかに後者の方が内見者の印象に残る物件となるでしょう。勿論!この作戦は使わせていただきます。また、後半の保険については、これまで意識してこなかった部分であり早速検討させて頂いております。
 これまで母親任せの賃貸経営で、「修繕積立金」という言葉を最近学んだ私ですが(つまり、現時点での積立金はほぼゼロに近い!!)、築17年目を迎えた物件がそろそろ悲鳴をあげてくる時期だと思い、毎日びくびくしております。そんな時に、この貴重な保険の運用ノウハウを聞けて本当に気持ちが少し和らぎました!
さて、懇親会が終わり自宅へ歩きながら帰る途中、「入居者目線の賃貸経営」ができているか再度考えてみました。「エントランスは明るく気持ち良いだろうか、ゴミは落ちてないだろうか、防犯等に不安はないだろうか。。。」まだまだ、入居者のためにやらなければいけないことが沢山あると思いました。そんなことを考えていると、いかに「電子錠」や「入居者10番」という商品が、入居者の不安を解消する商品であるか気付くことができました。勿論、家主からしても長期的視野でみるとコストのかからない商品だと思います。翌日、物件を訪れ確認すると、洗練されたデザインの鍵を設置しても違和感のない扉であると確信しました。今後の、付加価値UP商品として検討します!
講演会には沢山の方が参加されていました。皆さんの意識の高さに驚かされる上、とても自分の刺激にもなります。まだまだ、賃貸経営者としては力足らずですが、必ずや今年中に満室運営を達成し実力をつけたいと思います!最後になりますが、家主の会入会を御紹介頂きましたS.M.さんを始め、入会を御許し頂きました松浦会長、事務局スタッフさんの方々に御礼申し上げます。これからも何卒宜しくお願い申し上げます。
T.S.